JAびほくについて

組合員募集

組合員加入について

JAびほくでは地域に密着した、開かれたJA事業を運営するため、地域の皆様に組合員の加入を呼びかけております。組合員は「正組合員」と「准組合員」とに分けられます。

農業を営まれてる方はもちろん、営まれてない方もぜひ一度ご検討ください。

組合員とは・組合員の特典

組合員って何?

JAは農業生産をしている農家が中心となって地域のみんなで出資し、運営、利用する組織です。そのため、JAに出資した方を組合員と呼んでいます。

組合員の特典

  • JAの各種事業がご利用いただけます。
    JAびほくで行っている各種事業がご利用いただけます。
    事業内容のページをご参照ください。
  • 出資金に対して、配当金が支払われます。
    総代会で決定された利率により、支払われます。
    (実績によっては支払われない年もあります)
  • 各種ローンの金利軽減
    各種JAローンをご利用の際に金利が優遇されます。

准組合員とは・組合員との違い

准組合員って?

正組合員は農業を営む方、農業経営を行う農業法人の方のみなることができますが、農業を営んでない方でも手続きをして出資金を出せば准組合員になることができます。JAびほくでは全組合員の約2割が准組合員です。

組合員との違い

准組合員は総代会の議決権がないなど、運営に関わることはできません。これはJAが非農業的に利害に支配されないようにしているためです。

組合員に加入する方法

加入資格

  • 正組合員の資格
    下記(1)~(2)のいずれかに該当する方は正組合員になることができます。

    (1)10a以上の土地を耕作する農業を営み、住所またはその経営にかかる土地・施設がJAびほく管内にある方

    (2)1年のうち90日以上農業に従事し、住所又はその農業にかかる土地・施設がJAびほく管内にある方

  • 准組合員の資格
    下記(1)~(3)のいずれかに該当する方は准組合員になることができます。

    (1)JAびほく管内に住所があり、組合の事業を利用することが適当と認められる方

    (2)JAびほく管内に勤務地があり、1年以上継続して貸付・貯金・購買・共済のいずれかの事業を利用しており、引き続き組合の事業を利用することが適当と認められる方

    (3)JAびほく管外に住所があり、1年以上継続して購買・販売のいずれかの事業を利用しており、引き続き組合の事業を利用することが適当と認められる方

加入手続きに必要なもの

  • 加入申込書
  • 本人確認書類(運転免許証などの公的な証明書)
  • 当JAの普通貯金通帳(配当金振込口座確認用)
  • 印鑑

その他

  • 加入申込書など各種様式は、最寄りの支店窓口にございます。
  • 相続による加入や持分譲渡、脱退、増資、組合員資格変更などについては、最寄りの支店までお問合せ下さい。

出資金って?

出資金は入会金や、会費、寄付金などとは違い、脱退する際には、一定の期間の後、払い戻しいたします。出資金はJAのより安定的な運営と事業活動の費用にあてられます。事業活動に余剰が出た場合は、総代会で決定された利率により配当金が支払われます。