事業紹介

経営理念

JAびほくでは、農業振興をつうじて、「食」と「農」と「緑」を守り、かけがえのない自然を次代に引き継ぎます。

JAびほくは、地域のみなさまとともに生き、地位のみなさまとの共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組みます。

JAびほくは、高い倫理観と責任感を持ち、地域社会に貢献できる事業と地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。

事業目標

【1】消費者との連携による農業の復権をめざします。(食料・農業)

【2】JAの総合性発揮による地域の再生に貢献します。(くらし・地域)

【3】協同を支えるJA経営の変革に取り組みます。(JAの経営)

指導事業

 指導事業では、組合員のために行う農業経営及び技術の向上に関する支援指導活動である営農指導と、組合員とその家族の暮らしをサポートする活動である生活指導があります。

営農指導

 営農指導事業は、JA事業の中で最も重要な事業です。

 その内容は、組合員農家に対して安全・安心な農畜産物生産の技術指導や経営指導を行い、農業生産及び農業所得の増大と地域農業の振興を通じて、地域の活性化に取り組むことです。

 主な取り組みは、地域水田農業の振興、重点推進作物(飼料米・ピオーネ・桃・トマト・キュウリ・アスパラ・黒豆枝豆等)の振興、担い手の確保及び集落営農組織の推進、出向く営農推進活動の展開、GAP(農業生産工程管理手法)、JA食農教育活動の実践等です。

生活指導

 女性部を中心に組合員家族及び地域住民に確かな情報を提供し、世代別教育活動や組織活動を通じて、ゆとりと豊かさを高め、健康で生き生きと暮らせる地域づくりをすすめます。

 主な活動は、安心して暮らせる豊かな地域社会実現に向けての健康の維持増進活動、食と農への理解を深める食農教育活動等です。

信用事業

JAびほくでは、貯金、貸出、為替など、いわゆる銀行業務といわれる業務を行っています。この信用事業は、JA・農林中金という系統組織(JAバンクシステム)が有機的に結びつき、JA系統金融として大きな力を発揮しております。

JAバンクのサービスのご案内

貯金業務

 組合員はもちろん、地域住民の皆様や事業主の皆様から大切な貯金をお預かりしております。当座貯金、普通貯金、総合口座、通知貯金、定期積金、スーパー定期貯金などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただいております。

貸出業務

 組合員への融資をはじめ、地域の皆様の暮らしや、農業者・事業者の皆様の事業に必要な資金を融資しております。また、地方公共団体、農業関連産業などへもご融資し、地域経済の質的向上・発展に貢献しております。さらに農林漁業金融公庫の融資の申込の取次もしております。

為替業務

 全国のJA・農林中金の各店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などの各店舗を為替網で結び、当JAの窓口を通して全国のどこの金融機関への送金や、手形・小切手などの取立てが安全・確実・迅速にできる内国為替を取扱いしております。

サービス・その他

 コンピューターオンラインシステムを利用して、各種自動受取・公共料金などの自動支払い、事業主の皆様のための給与振込サービス、口座振替サービス等を取扱いしております。また全国JAでの貯金の出し入れ、銀行・信用金庫などでも現金引出しのできるキャッシュサービスなど、いろいろなサービスに努めております。

共済事業

 共済事業(JA共済)は、JAが取扱う相互扶助の理念に基づいた協同組合の保険制度であり、最良の保障・価格・サービスの提供を通じて、組合員・利用者の豊かな生活づくりに努めています。この共済事業は、「ひと・いえ・くるま」の総合保障を行うことによ り、組合員・利用者の信頼と期待に応え、「安心」と「満足」を提供しています。

JA共済のサイトへ

購買事業

 購買事業は農業生産に必要な資材や、生活に必要な物資などを組合員に代わって共同購入し組合員に供給 する事業です。予約による計画的な大量購入によって有利な価格で仕入れ、流通経費を節約して組合員に「より安く・安全で・よい品物」を安定的に供給するこ とを目的としています。また購買する内容によって、下の4つに分けられます。

生産資材

 肥料、農薬、飼料、種苗、出荷資材、施設資材など組合員の営農活動に必要な品目を供給するのが生産資材購買です。

生活資材

 食料品、衣料品、耐久消費財、日用雑貨用品などの、組合員の生活に必要な品目を供給するのが生活資材購買です。

燃料部門

 組合員をはじめ地域の皆様へ給油所において、ガソリン・軽油・灯油などの供給を行い、さらにLPガスの取扱いを行っています。

車輛農機

 オートパルや、車輛・農機センターにおいて、新車・中古車問わず自動車や農業機械の取扱いを行っています。また車検や修理も行っています。

販売事業

 販売事業は、組合員の生産した農畜産物の集出荷、選別、販売などを担い、組合員がより高い農業所得を確保することを目的として、JAが組合員に代わり一元集荷を行い、共同で多元販売を行う事業です。

倉庫事業

 生産者が生産した「お米」を、品質の保全と虫害、鼠害の防止等に努め、お米を常に良好な状態で保管管理しています。

加工事業

 地域で生産された茶葉や米を原料に、製茶やおもちに加工し、直売所・各総合センター・事業所及びネットでの販売で皆様にお届けしています。

利用事業

農業関連

施設利用

 農産物の生産、販売における施設(ライスセンター、水稲育苗センター等)を効率的に稼動させ、農産物の品質の向上と利用者の利便性の向上に努めています。

機械利用

 機械利用ではラジコンヘリでの防除をはじめ、機械の貸出等を行い、利用者の効率的な農作業の支援を行っています。

生活関連

葬祭

 葬祭センター「やすらぎホール」のご利用や、組合員の皆様やご家族、地域の皆様の「もしも」の時の搬送・通夜・葬儀など全てにおいて「地域に密着したJA」ならではの風習、習慣を尊重した、葬儀を提供しています。

やすらぎホールへ

旅行事業

 「1枚のチケットから」をモットーに、国内旅行・海外旅行から日帰り旅行まで、旅行に関する各種サービスを提供しています。

株式会社農協観光(Nツアー)