お知らせ

トピックス

2015年度用の花き、播種作業始まる
~JAびほく川面育苗センター~

撮影日:平成27年2月16日  撮影場所:高梁市川面町

生産者と一体となり、今年もきれいな花トウガラシ、育てます!

2月16日、高梁市特産の花トウガラシの播種作業が、JAびほく川面育苗センターで始まりました。初日は作業員二人が手分けをし、花トウガラシとトルコギキョウの播種作業をしました。花トウガラシは、コニカルレッド・コニカルオレンジ・オリジナル夜祭りの3品種、育苗箱9箱を播種。育苗箱に22列溝を切り、1列に約16粒播種していき、その後覆土をします。およそ1~2週間後には、発芽する予定です。今後、5月中旬までに5回播種作業を行い、合計92箱育苗します。JAびほくでは、11品種播種する予定としており、2014年度には、約3.5万本・約300万円の販売実績を誇ります。加えて、トルコギキョウの播種も行われ、育苗箱数6箱3,000本分が播種されました。全部で育苗箱数46箱播種予定です。