お知らせ

トピックス

岡山県最大の産地の維持・拡大に決意新たに
~平成26年度びほく地域ぶどう生産振興大会、開催~

撮影日:平成27年2月23日  撮影場所:高梁市中原町

受賞を喜ぶ松岡操さん

2月23日、びほく地域ぶどう生産振興協議会(後援:JAびほく)は、JAびほく本店で「平成26年度びほく地域ぶどう生産振興大会」を開催し、生産者など関係者ら165人が参加しました。

2014年産は、8月の記録的な長雨・日照不足により着色停滞や糖度上昇・酸抜け遅れ等が見られました。販売においては、近年にない単価安の中でも新選果場稼働を起点とした重点市場のロット拡大が図れ、他産地に比べ有利販売を行うことが出来ました。このような状況下で、生産者の栽培技術は高く平成26年度に全3回行われた共進会では、気象変動に屈しない高品質のぶどうが多数出品されました。ピオーネの部には74点、オーロラブラックの部には3点が出品。ピオーネの部で最優秀賞となる岡山県知事賞を受賞した川上支部の松岡操さんは、「更なる技術向上を目指し、皆様にご愛顧いただけるぶどう作りをしていきたい」と受賞を喜びました。

なお、共進会入賞者は以下の通りです。(最優秀賞除く優秀賞のみ掲載)

●ピオーネの部
 優秀賞
  市町村賞(高梁市長賞) 中岸 廣之
  中央会長賞       森川 浩吉
  備中県民局長賞     須山 幸男
  全農岡山県本部長賞   片沼 慶介
  農業共済組合連合会長賞 難波 毅
●オーロラブラックの部
 優秀賞
  びほく農協組合長賞   杉田 順一