お知らせ

トピックス

創立20周年!発想の転換でさらなる飛躍を
~JAびほくグリーンセンター出荷者協議会総会・創立20周年記念大会~

撮影日:平成27年4月20日  撮影場所:高梁市中原町
外部講師による研修の様子

外部講師による目からウロコの研修内容

JAびほくグリーンセンター出荷者協議会は4月20日、本店で通常総会並びに創立20周年記念大会を開催し、関係者ら約100人が参加しました。

グリーンセンターは、「グリーンプラザ」の名称で平成7年10月に設立され、今年で20周年を迎えます。設立当初97人で始まった直売所運営は、平成27年3月末現在309人の出荷者で構成し、年々出荷者は増加傾向にあります。

JAでは、直売所事業は重要な事業として位置付けています。県下を取り巻く状況も考慮し、平成27年度は本店に直売所統括担当者の配置や管内4つの直売所で連携を図るため連絡協議会を開催し、出荷者とJAが一丸となって活性化・販売促進を行うこととしています。

採取された葯の写真

研修内容を早速実践!新鮮さ保ちます。

総会後開催した記念大会では、外部講師に招き、「売れる商品づくりと出荷者の役割について」と題し研修を行いました。講師からは、珍品種の栽培、荷姿の方法やPOP使用例については、発想の転換とも言える事例が紹介され、参加者は熱心に傾聴していました。

10月には、オープン20周年記念感謝祭(仮称)を予定しています。