お知らせ

トピックス

芍薬出荷、最盛期
~JAびほく高梁総合センター~

撮影日:平成27年5月14日
生産者とリポーターが並んだ写真

RSK「笑味ちゃん天気予報」リポーター小坂リポーターと生産者の今田源治さん

撮影場所:高梁市津川町

JAびほくの特産品である芍薬の出荷が、最盛期を迎えています。高梁総合センター集出荷場には、生産者から続々と芍薬が持ち込まれ、蕾の状態を確認し、等階級別のシールを貼った棒をあてがい長さを測り選果しています。

4月23日から今年は出荷が始まり、品種「華燭の典」を中心に全13品種を主に関西方面に向けて出荷しています。

規格の長さを測るJA選果員の写真

規格の長さを測るJA選果員

撮影場所:高梁市津川町

【イベント】

■芍薬フェア
日時:5月22日14:00~17:00、
     23日 9:00~16:00
場所:グリーンセンター(高梁市津川町)


【生産者募集】

JAでは、現在も来年度以降の生産者を募集しています。一緒に「西日本一の産地復活!」を目指しませんか。
■お問い合わせ先
営農生産部園芸課(0866-22-4593)
高梁総合センター(0866-22-8811)