お知らせ

トピックス

次世代層の取り込みにも尽力
~JAびほく北房総合センター夏の総合展示会~

キーホルダー作り体験の様子の写真

キーホルダー作り体験を楽しむ子どもら

撮影日:平成27年7月11日  撮影場所:真庭市上水田

JAびほく北房総合センターは12日までの2日間、総合センター敷地内で夏の総合展示会を開催しました。

大型農業機械をはじめ肥料・電化製品などの展示販売、女性部北房主幹支部の協力による軽食販売など多彩な内容でした。

今回は、新たな企画として20~40代の親とその子どもたち次世代層をターゲットに、JAやJA事業を知って身近な存在として認識してもらおうと専用コーナーを設置。

子どもに買い物の楽しさを伝えるため低価格での飲食品の販売や、キーホルダー作り体験・金魚すくいやミニトマトすくい体験を実施しました。とりわけゲームコーナーでは、大好きなテレビゲームと連動してマルバツゲームを行うことにより、展示会会場への滞在時間を伸ばす効果を得ながら、ゲームでJAに関する問題を提示することでJAに関心を持つ役割を果たしました。JA担当者はこの企画に対して、「将来を担う子どもたちにJAを知ってもらい、農業・JAへの関心を深めてもらう良いキッカケ作りになったのではないか」と一定の成果を示しました。