お知らせ

トピックス

女性部を基軸に男女共同参画を
~JAびほく女性参画推進セミナー~

セミナーの様子の写真

JA役職員・女性部員全員が主役になれる方法を構築しよう

撮影日:平成27年7月24日  撮影場所:高梁市中原町

女性部は7月24日、本店でJA女性参画推進セミナーを開催しました。

女性参画の意義について認識を深めるとともに、参画推進の取り組み活性化を図り、女性の正組合員加入と総代への積極的な参加を促すため開催しています。

今年は、JA全国女性組織協議会会長も務めたJA岡山西の瀬良静香理事を講師に招き、「1人の100歩より100人の1歩、さあ1歩前に」と題して講演を実施しました。

瀬良講師からは、自らの体験談と理事・女性部役員としてJAに関わっていくなかで、どのように男女共同参画を進め、女性の社会的進出・立場向上を進めていくか、参加者に呼び掛けました。

そのなかで、少し発想転換をし「女性部のほうからJAを巻き込む」「JAも女性部を巻き込む」この双方向が働く活動をJA役職員・女性部が一体となって行う重要性を訴えました。双方向が、好循環することによりJA事業も女性部の活動も活発化し、JA役職員・女性部員全員が主役になれ、女性の社会的進出もしやすい体制が構築されます。

JAびほく女性部の西谷玲子部長も「女性も正組合員や総代になることで、よりJA事業に参画することができる。女性の声をJA事業運営にもっと届けていこう」と話しました。