お知らせ

トピックス

信用渉外合同でロープレ大会
~JAびほく窓口・信用渉外合同ロールプレイング大会~

岡山県大会に出場する土井伯紗希さんの写真

岡山県大会に出場する土井伯紗希さん

撮影日:平成27年9月14日  撮影場所:高梁市中原町

 JAびほくは9月14日、本店で窓口・信用渉外合同ロールプレイング大会を開催し、厳正なる審査の結果、窓口担当者の優勝は有漢主幹支店の土井伯紗希さんが輝き、岡山県大会への出場権を獲得しました。

 ロールプレイングを通じて、窓口担当者・渉外担当者の知識向上と意識向上およびセールス力のレベルアップ図り、適切な情報収集と積極的なセールスを実践することを目的に開催しています。優勝者は10月6日に岡山市内で開催される「第3回JAバンク岡山窓口ロールプレイング大会」に出場する予定です。

 渉外担当者と合同で行う大会は県内でもJAびほく独自であり今年で2回目。昨年事業改革を行った際、信用事業に特化した専任担当者に特命辞令を交付し、各主幹支店に「信用渉外担当者」を1人配置しています。中山晃一代表理事組合長は、「信用共済事業と営農経済事業の両輪で初めて組合員の負託に応えることができる。信用渉外設置は新たな取り組みなので職員一人ひとりが自信を持ち、積極的に事業に取り組んでほしい」と合同の開催意義を説明し、職員を激励しました。

 競技は、10月の岡山大会の設例を準用したうえで、JA独自として公的年金獲得強化の面から窓口担当者には年金獲得のアプローチ、信用渉外担当者にはニューマネーの獲得の話法の取り入れを課題としました。出場者は、各自作成したセールス関係ツールなどを活用し、共済や旅行事業にもアプローチをかけたりと創意工夫を凝らした内容となりました。

 なお、信用渉外担当者の優勝には、木野山主幹支店の小川雅之さんが輝きました。