お知らせ

トピックス

旬のピオーネ祭り、大盛況
~JAびほく管内直売所~

ピオーネ祭りの様子

神楽の里フレンドショップ「ピオーネ祭り」

撮影日:平成27年9月19日  撮影場所:高梁市成羽町

 JAびほくの各直売所はシルバーウィーク中、旬のニューピオーネをはじめとするブドウをPRするためセールを開催しました。

 JA管内は、岡山県内でも最大の出荷量を誇るニューピオーネの産地です。昼夜の温度差が大きい中山間地域特有の気象条件に適し、糖度・着色の優れた高品質果実を管内全域で生産しています。昨年3月には日本初の色彩選別カメラを導入した西部ぶどう選果場が完成し、現在でも視察の要望が後を絶ちません。さらに市場ロット拡大・選果基準の平準化のため第二選果場整備の準備も進んでいます。

 今年の生育状況は、5月から8月にかけて適量な日照時間と寒暖差もあり、粒張り・肩締り・着色ともよく、糖度も平年以上に高く酸抜けも順調に進み、高品質で香り・食味とも良好な作柄となっています。

 祭り当日、店頭には高品質なニューピオーネを買い求めて開店前に行列ができるほどの人気ぶりでした。大半は県内外の親戚・知人への贈答用やお彼岸のお供え物として購入され、購入直後地方発送を行い新鮮なまま届けています。今回はシルバーウィークが長期間であったと、加えてRSK「笑味ちゃん天気予報」でのPR告知やJAが9月上旬に始めたフェイスブックでのPRも影響し、昨年よりも各直売所とも約1.5倍の売り上げとなりました。

 祭りが終わった後も各直売所ではブドウの販売を引き続き行っており、「生産者が丹精込めて仕上げた高品質なびほく産ブドウを多くの人にぜひ食べてもらいたい」とJAでは販売活動に力を入れています。

 今後は、10月10日にグリーンセンターで開設20周年を祝う記念セール(フォックスフェイス展示会同時開催)や、17日~18日にはかよう青空市で収穫祭を開催予定です。