お知らせ

トピックス

全員参加型の講演で輪を深める
~女性部リーダー研修会ならびに家の光大会~

ストレッチをする参加者の写真

歌に合わせて、全員でストレッチ♪

撮影日:平成27年11月6日  撮影場所:高梁市中原町

 JAびほく女性部は11月6日、本店で「JAびほく女性部リーダー研修会ならびに家の光大会」を開催しました。

 家の光記事活用体験発表では、「地産地消で地域との交流」と題して発表した賀陽主幹支部吉川支部の田中美津子さんが、12月10日に開催される県大会への出場権を獲得しました。田中さんの発表は、現在地域社会の抱える過疎化や少子高齢化という問題と家の光活用実践を絡めた内容でした。田中さんは、直売所かよう青空市や道の駅などに鯖寿司・山菜おこわなどのお弁当を出荷しています。その傍ら、地域の高齢者施設などへ旬の食材を手土産に持参しボランティア活動で地域貢献をしています。田中さんは、食農教育などの参加を通して「地域の食文化を次の世代に繋げていかなければならない」「今後も旬を大切に、地産地消を合言葉に食と農を通じて地域との交流を図っていきたい」と参加者に呼び掛けました。

 講演では、歌唱健康指導士として活躍する安藤美栄子さんが「歌って元気、歌って健康・笑顔でふれあい」と題して講演した。当講演は、部員のみならずJA役職員も参加する全員参加型の講演で、会場に笑顔が溢れ一体感が生まれました。