お知らせ

トピックス

年末年始に向け防犯意識向上を
~賀陽主幹支店防犯訓練~

防犯訓練の様子の写真

警察署からは、役割分担の重要性が伝えられました

撮影日:平成27年11月20日  撮影場所:吉備中央町田土

 賀陽主幹支店は11月20日、岡山北警察署の協力で防犯訓練を実施しました。利用者が増加する年末年始を間近に控え、強盗などの犯罪未然防止と職員の防犯意識の向上が目的です。

 強盗事件を想定した訓練。犯人役の警察官2人が、刃物と拳銃を所持しローカウンターから乗り込み、職員一人を人質にとり、現金を要求し逃走するというものです。職員は、毎月開催しているコンプライアンス会議で、事前にJAバンクの定めた防犯マニュアルを再確認し、訓練に挑みました。

 体験した職員は、「訓練だとわかっていても非常に怖く、うろたえ戸惑ってしまった。」「犯人像を的確に警察に伝えるために、記憶する方法を考えながら行動した」と訓練の大切さを実感していました。小見山悟主幹支店長は、「訓練の重要性を再認識した。訓練をすることで、侵入経路など今後の対応策を考えるきっかけにもなった。いざという時、役割分担が発揮できるよう今後も訓練を重ねていきたい」と話しました。