お知らせ

トピックス

旬の白菜を使った創作料理に挑戦
~女性部有漢主幹支店、料理教室~

料理教室の様子の写真

「ふっくら!さっぱりですごく美味しいよ♪」

撮影日:平成27年12月7日  撮影場所:高梁市有漢町

 女性部有漢主幹支店は12月7日、有漢地域局で料理教室を開催しました。旬を迎えた白菜の調理法のバリエーションを増やそうと今回企画しました。

 調理を考案したのは、部員である佐分利睦子さん(69)。考案したレシピは、「白菜のハンバーグ」。家庭で作ると孫が喜んで食べてくれると言います。ポイントとなるのが、焼くのではなく蒸し器で蒸すということです。蒸すことによって、白菜本来の甘みが失われず栄養価も失われにくいそうです。さらに、ふっくらとできあがるため子どもだけでなく高齢者にもおすすめの一品です。参加した部員は、「白菜のこんな活用方法は、知らなかった。なかに入れる具材などアレンジがききそうなので試してみたい」と話しました。

 この様子は、来年1月5日(火)RSK「笑味ちゃん天気予報」(月~金 午後6時50分~7時)で放送予定です。

白菜ハンバーグの写真

完成した白菜ハンバーグ。白菜の葉をそのまま重ねても手軽に出来る。

「白菜ハンバーグ」(5~6個)のレシピ

【材料】
 合挽肉:350g
 玉ねぎ:100g
 白菜 :300g
 えのき茸:50g
 食パン:1枚
 卵  :1個
 牛乳 :100CC
 塩・コショウ:少々
 ソース・ケチャップ:適量
【作り方】
  1. 食パンは、ひと口大に切り牛乳に浸す
  2. 玉ねぎ・白菜の白い部分・エノキ茸は、みじん切りに切る
  3. ボールに2.とタマゴ・1.・塩コショウを入れよく混ぜ丸める
  4. 白菜の青い部分をせん切りにしまぶし、蒸し器で15~20分蒸す
  5. 蒸し上がったら、お皿に盛り付け完成!