お知らせ

トピックス

そば打ち体験で、年越しに備える
~女性部賀陽主幹支部~movie

参加者が並んだ写真

完成したお手製のそばに喜ぶ参加者

撮影日:平成27年12月8日  撮影場所:加賀郡吉備中央町

 女性部賀陽主幹支部は12月8日、吉川公民館(加賀郡吉備中央町)でそば打ち体験を初開催しました。

 この教室は、年末が迫る中「自分で作ったそばで年越しをしたい」という部員の要望で開催しました。講師は、地元住民である辻田明さん(73)。参加者の半数以上がそば打ち初心者であり、講師からは「上手に作る必要はない。世界に一つしかない自分独自のそばを作ることが一番大切」と呼びかけました。

 作業は、材料を計量するところからスタート。室温や湿度、粉の状態が関係し、参加者はレシピ通りにはならない微妙なさじ加減に苦労しながらも、捏ね・伸ばし・切る作業と一連の作業を協力し合いながら行いました。参加者は、「自分で作った味は格別。一人ひとり味が違う。」「難しかったが、自宅で練習し年越しを迎えたい」と話しました。

 なお、材料および作り方についてはJAびほくYouTube公式チャンネルで公開しています。

そばの写真

完成!自分で作ったそばは格別!