お知らせ

トピックス

料理教室で認知症予防を
~女性部川上主幹支部~

料理をしている様子の写真

「女性部みんなで作るのが楽しい。家庭でもすぐに応用がきくレシピなので楽しんで取り組めた」と笑顔を見せました。

撮影日:平成28年9月20日  撮影場所:高梁市川上町

 川上主幹支部は9月20日、川上総合学習センター(高梁市川上町)で地産地消料理教室を開催し、部員ら14人が参加しました。JA岡山厚生連の指導のもと、地場野菜を使用し、切り干し大根ご飯・夏野菜のカレースープ・かぼちゃディップ・新じゃがいものドーナツの4品を調理しました。メニューに関しては、料理にヨーグルトを使用するものもあり、過去に講義を受けた乳和食を思い出しながらの調理となりました。参加者は「ヨーグルトの使い道が広がった。乳製品を手軽に摂取できる」と話しました。松岡由美子講師は認知症患者が全国的にも増加傾向にあることに触れ、日々料理することの重要性のほか、しっかり噛むことの大切さを参加者に呼び掛けました。