お知らせ

トピックス

フォクスフェイスフェアも同時開催
~グリーンセンター誕生祭~

フォックスフェイスすくいを楽しむ子どもたちの写真

フォックスフェイスすくいを楽しむ子どもたち

撮影日:平成28年10月9日  撮影場所:高梁市津川町

 グリーンセンターは10月9日までの2日間、同施設内で誕生祭を開催しました。昨年20周年の節目を迎え、継続して日頃のご愛顧に対する気持ちを伝えるため、誕生祭と銘打ち企画しました。新米の時期とも重なり、びほく産コシヒカリ1等米を、昔懐かしい一升マスで山盛りいっぱいを500円で提供しました。来場者は「一升マスを見て触れたのは初めてだ」「新米の美味しい時期におもしろい企画をしてくれて嬉しい」と笑顔を見せながら挑戦しました。

 同時開催したフォックスフェイスフェアは8日のみの開催で、産地ならではのフォックスフェイスの割安での販売や、キツネの顔に見立てた装飾体験を行いました。なかでも子どもたちに人気があったのが、フォックスフェイスすくい。子ぎつねの愛称で親しまれる通常のものより少し小ぶりのフォックスフェイスを、金魚すくいのように水を張った樽に浮かべ、すくう遊びです。備北広域農業指導普及センターの担当者によって考案され、挑戦した子どもたちは「楽しい」とコツを探りながら、フォックスフェイスに触れていました。

びほくのフォックスフェイスについてはこちら