お知らせ

トピックス

農林水産大臣賞に高梁市の赤木保雄さん輝く
~平成28年度岡山県うまいくだもの推進大会~

農林水産大臣賞を受賞した赤木さんの写真

農林水産大臣賞を受賞した赤木さん

撮影日:平成28年11月17日  撮影場所:真庭市上水田

 岡山県、JA岡山中央会、JA全農おかやまで構成する岡山県うまいくだものづくり推進本部は11月17日、北房文化センター(真庭市上水田)で今年度の岡山県うまいくだもの推進大会を開催し、生産者や関係団体関係者ら総勢約210人が参加しました。岡山県を代表する特産品である「モモ」「マスカット」と並ぶ「ニューピオーネ」及び次世代フルーツの「オーロラブラック」の生産意欲と技術の向上を図り、高品質果実の生産を推進するため、平成11年から毎年品目を変更しながら開催し、今年度は「ニューピオーネ」と「オーロラブラック」に特化した推進大会です。

 今年は、前回大会の出品点数158点を大きく上回る計252点が県内から出品され、7月20日、9月6日、9月30日の計3回の共進会で房形、色つき、食味、病害虫などについて厳重に審査した結果、農林水産大臣賞に「ニューピオーネ」を出品した高梁市川上町の赤木保雄さん(66)が輝きました。赤木さんは、「基本を忠実に守り、一生懸命栽培に取り組んだことが実を結んだのではないか。今後も安全安心でおいしいブドウを消費者に届けていきたい」と喜びを語った。ピオーネの部では、入賞者のうちJAびほく管内生産者が4割を超え、県内生産量トップ産地の栽培技術の高さが伺える結果でした。