お知らせ

トピックス

男性だって料理します!
~青壮年部男性料理教室~

JA女性職員のサポートを借りて調理する青壮年部部員の写真

JA女性職員のサポートを借りて調理する青壮年部部員

撮影日:平成28年11月18日  撮影場所:高梁市中原町

 青壮年部は11月18日、本店で男性料理教室を開催したところ、部員ら約15人が参加し地産地消をコンセプトに農業と食の繋がりについて学びました。教室は、自分たちが丹精込めて生産した物を、自分たちで調理して食べることで、食品に対する知識と料理への関心を高め、食の大切さを伝え、更なる生産意識高揚を図ることを目的に、スキルアップ研修の一環として今年初めて開催しました。

 JA特産品であるブランド牛「備中牛」と「桃太郎トマト」をメイン食材として地場野菜を使用し、エーコープマーク品の調味料で味付けをした健康にこだわったメニューです。完成したのは、牛肉のいきなりずし、トマトと牛ひき肉の炒め物、トマトサラダと吉野汁。JA岡山厚生連の松岡由美子講師の指導で、米の研ぎ方やダシの取り方など一から学び、JA女性職員もサポートにつき一緒になって取り組みました。江草国昭部長は「自分たちが生産してきたもので、自分たちの味を出し家族にも作ってあげられるようになろう」と呼びかけました。