お知らせ

トピックス

最優秀賞首席に、江草国昭さん輝く
~第55回岡山県枝肉共進会~

最優秀賞首席を受賞する江草さんの写真

最優秀賞首席を受賞する江草さん

撮影日:平成28年12月1日  撮影場所:岡山市中区

 JA全農おかやまは1日、岡山市の岡山県営食肉地方卸売市場で第55回岡山県枝肉共進会の和牛去勢の部で、江草国昭さん(高梁市備中町)が出品した枝肉が最優秀賞首席に輝きました。和牛去勢の部では肉質等級5等の割合が22.0%、4等以上が92.0%、和牛雌の部では5等が30.0%、4等以上が60.0%、肉豚の部では上物率が73.3%と良好でした。

 江草さんが出品した牛は、父が「隆之国」、母の父が「安福久」。江草さんは、出品した和牛去勢牛4頭の内、首席も含めた3頭が最優秀賞を受賞、その内2頭が脂肪交雑(BMS)ナンバーが最高ランクの12と素晴らしい成績でした。枝肉単価(税別)は、和牛去勢の首席が4,601円、平均販売単価が2,647円、和牛雌の首席が3,457円、平均販売単価が2,624円、肉豚の部の首席が800円、平均販売単価が514円と推移しました。

 同日、県産食肉の消費拡大を図るため、「食肉フェア」も開かれ、豚汁、串焼きなどの試食や県産食肉の特別価格での販売も行われました。

 首席を除く最優秀賞受賞者は次のとおり(かっこ内は所属JA名)

▽和牛去勢の部
花房芳視(勝英)、新極達夫(まにわ)、岩本正文(岡山西)、鷹取聖(勝英)、国富美喜男(勝英)

▽和牛雌の部
新極達夫さん(JAまにわ)、峠田一也(阿新)、(有)哲多和牛牧場(阿新)

▽肉豚の部
岡山JA畜産(株)美星農場(JA岡山西)、新田善洋(びほく)、岡山JA畜産(株)吉備農場(JA阿新)