お知らせ

トピックス

女性部との交流でコンニャク作り
~JAびほく女性部フレッシュミズ~

女性部員に教えてもらいながら、コンニャクを混ぜる参加者の写真

女性部員に教えてもらいながら、コンニャクを混ぜる参加者

撮影日:平成28年12月13日  撮影場所:真庭市上水田

 女性部フレッシュミズは12月13日、北房文化センター(真庭市上水田)で女性部北房主幹支部部員の伝授によるコンニャク作り体験教室を開催し、部員ら12人が参加しました。フレッシュミズ発足以来、女性部北房主幹支部の部員に活動中の託児のみの委託で、交流ができていなかったのが課題となっていました。発足して4年目を迎え活動が安定し新たな活動を増やそうと計画したのが、女性部との交流であり、その第一弾として、コンニャク作りに挑戦しました。

 受講生であるフレッシュミズの部員8人の大半が、コンニャク作り初体験者ばかり。昔ながらの手法でコンニャク芋を茹でるところから行う中で、参加者は「『なるほど、こうやって作るのか!』という発見ばかりだった。子どもたちに安全・安心な食材で、手作りの温かさを伝えていきたい」と振り返りました。メイン講師を務めた岡﨑英子さん(73)は「昔は地域の人や家族から作り方を習い、お正月になればコンニャクや豆腐を食べたものだ。本物の味をぜひ子どもに食べさせて、次世代に繋げていってほしい」と話しました。

 今後女性部とフレッシュミズ双方では、これを契機として交流に弾みを付けたい考えです。