お知らせ

トピックス

交通安全機器を吉備中央町へ寄贈
~交通安全機器贈呈式~

目録を山本町長に手渡す中村常務理事(写真右)の写真

目録を山本町長に手渡す中村常務理事(写真右)

撮影日:平成29年1月10日  撮影場所:加賀郡吉備中央町

 JAびほくでは、共済事業の地域貢献活動の一環として、幅広い対象者に向けた交通事故対策活動や交通事故による被害者支援などさまざまな活動に取り組んでいます。そのひとつとして今回行ったのが交通安全機器の寄贈です。安全で住みよい地域社会のため、交通事故減少に向け有効活用してもらおうと管内2市1町へ毎年この時期に寄贈しています。1月10日に吉備中央町庁舎(吉備中央町豊野)で行った贈呈式では、JAの中村正義常務理事らJA役職員4人が来訪し、山本雅則町長に目録を贈り、カーブミラー7基・交通安全夜行たすき41本を寄贈しました。

 今後JAでは17日に高梁市、23日に真庭市にも寄贈する予定です。当該寄贈は、昭和48年頃より行われており、JAと全国共済農業協同組合連合会岡山県本部が、地域貢献活動である交通安全運動の一環として交通安全施設の整備と事故防止を目的に行っています。