お知らせ

トピックス

お手玉を次世代の子どもたちに繋げよう
~女性部第8回お手玉大会~

お手玉大会の様子の写真

より高く、より長くお手玉を宙に。

撮影日:平成29年1月23日  撮影場所:高梁市中原町

 女性部は1月23日、本店で第8回お手玉大会を開催し昨年より約10人多い83人の女性部員が参加しました。世代・男女間を超えて手から手へ受け継がれてきた伝統文化であるお手玉を活用し、脳の活性化・認知症防止に働きかけ、部員らの健康寿命延伸に繋げようと毎年この時期に開催しています。

 競技は、個人戦と5人一組の団体戦で、両手3個ジャグリング・ゆりの部・片手2個ゆりの部など3種目を競いました。女性部の西谷玲子部長は「お手玉文化を次世代に伝承していってほしい」と呼びかけ、さらにJAの女性参画にも触れ「私たち女性がJAとともに手を携えて、女性の活力を生かしJAや地域を変えていこう」と呼びかけました。

 なお、お手玉大会個人戦の成績優秀者(優勝者のみ)は以下のとおり。

【個人戦】
▼両手3個ジャグリング・ゆりの部
 優勝:森木 静枝さん(北房主幹支部)
▼片手2個ゆりの部
 優勝:長谷川 愛子さん(落合支部)
▼両手2個ゆりの部
 優勝:森本 和子さん(北房主幹支部)

【団体戦】
 優勝:津川チーム