お知らせ

トピックス

昨年より3日遅くアスパラガス、初出荷
~JAびほく有漢総合センター~

出荷が始まったびほく産アスパラガスの写真

出荷が始まったびほく産アスパラガス

撮影日:平成29年4月13日  撮影場所:高梁市有漢町

 JAびほく管内で、今年産アスパラガスがいよいよ出番を迎えました。生産者が早朝から出荷したアスパラガスを、JA有漢総合センター選果場で荷受。JA選果担当者は、一本ずつ丁寧に穂先の開きや曲がり、スジの有無などについて基準と照らし合わせながら選果しています。初出荷の4月13日は、津川地区でトンネル栽培をしている生産者が約2㎏を持ちこみ、岡山市場に向けて出荷しました。昨年より3日遅く、出荷数量も昨年の7分の1にとどまりました。

 同日、高梁地域アスパラガス生産組合の総会が、高梁市津川町の高梁総合センターで開かれ、役員改選で大内文雄組合長を再任しました。

 同組合では30人が約3.1haで栽培。今年度は、担い手確保をするとともに、市場から求められる高品質栽培を目標に、体制を強化しながら関係機関とびほく産のブランド化を進めていく方針です。

アスパラガスについてはこちら