責任収穫キャンペーン第2弾!~真っ赤なトマト祭り編~
びほくの特産品

びほくのピオーネ

JAびほくは岡山県トップクラスの産地です。日本初となる色彩選別カメラを導入した選果場が完成。
ピオーネの写真

びほくのピオーネ2大選果場体制

JAびほく西部ぶどう選果場の外観

 平成26年3月、高梁市備中町に「日本初」の色彩選別カメラによる選果機を備えた「JAびほく西部ぶどう選果場」が完成しました。

 さらに、平成28年4月、高梁市津川町に西部ぶどう選果場同様、色彩選別カメラを備えた「JAびほく中央ぶどう選果場」が完成し、2大選果場体制が確立しました。

 色彩選別カメラは、着色度を機械的に数値化することで、検査員の個人差や、平均着色度に影響されない等級判別を実施することができます。

JAびほくのぶどう選果場について

ピオーネとは?

大粒
種無し
甘い
食べやすい

愛されフルーツ「ピオーネ」

岡山県の代表的な果物の一つであるピオーネは、大粒で糖度が高く、種無しで皮離れも良いので、とても食べやすい葡萄です。食べごたえと爽やかな甘酸っぱさから、お子様から大人まで、男性、女性を問わず、幅広く愛されています。夏から出荷がはじまるため、お中元や帰省のお土産などのギフトにもご利用いただいております。

※販売はピオーネが採れる時期(概ね7~11月)のみとなります。

特に品質の高いものを「高梁クオリティ」としてブランド化しています。

出荷量は岡山県内トップ

秋の味覚「ピオーネ」。ピオーネの生産量が全国1位の岡山県の中でも、JAびほくは県内出荷量の31%、販売金額では30%を占めており※1、岡山県内でもトップクラスの産地です。

JAびほく管内では簡易被覆栽培が主力。収穫時期は8月中旬から11月中旬までの3ヶ月。中山間地域特有の気象条件を生かし、高糖度で高品質なピオーネを生産しています。

一房ずつ丁寧に袋掛けを行っています。

びほくのピオーネ作りの取り組み

びほく管内のピオーネは、昼夜の温度差が大きい中山間地域特有の気象条件に適し、糖度・着色の優れた高品質果実が生産されています。

施設ものから始まり7月下旬から11月中旬の4ヶ月間、京阪神・岡山・九州などの市場へ出荷されています。

施設もの、露地ものを合わせて、長期出荷を行っています。

管内では昭和48年に成羽町で導入されて以降、収益性も高いことから、葉たばこや野菜などからの転換、水田転作などにより全域で栽培面積が増加、平成16年度末では179haで県下最大の産地となりました。これは各生産組合やJA、市町などの新規栽培者掘り起こし活動によるところが大きいです。

現在も、苗木、ぶどう棚、雨よけ及びハウス施設、防除機導入の際の補助事業を有効に利用し、さらに共進会、生産者大会、新規栽培者研修会の開催、中間育苗の苗の供給、栽培履歴の配布、労働支援組織の整備、消費地フェアーや市場との意見交換、省力化技術の組み立て等を関係機関一体となって進めていく一方、産地の後継者づくりのため、新規就農者や退職者等の担い手育成にも力を入れています。(普及だより抜粋)

査定会の様子

ニューピオーネ共進会の様子

出荷進発式の様子

ピオーネのルーツと栽培の歴史

昭和32年、ぶどう育種家の井川秀雄氏(静岡県)が巨峰を母、カノンホールマスカット(マスカット・オブ・アレキサンドリアの4倍体枝変り)を父に高配して実生育成したものです。

※巨峰、カノンホールマスカットの写真は、植原葡萄研究所様 http://www.uehara-grapes.jp/ より引用させていただいております。

井川210号として育種されたピオーネは、昭和46年にパイオニアと命名。昭和48年に育種名称登録の段階でピオーネ(イタリア語で開拓者の意味)と改名されて品種登録となりました。

岡山県では、昭和42年頃邑久町裳掛地区に導入されました。当時のぶどうといえばキャンベル、ベリーA、ネオマスの時代。キャンベルは現在岡山県全体のブドウの栽培面積に匹敵する1100haを超える面積を有していました。

管内では昭和48年頃成羽町日名畑地区で試作され、昭和50年代後半から栽培が本格化しました。

当時の資料
(郷土の農業 昭和53年 川上郡成羽町)

ピオーネのルーツと栽培の歴史

現在、岡山県下ピオーネ栽培面積1000haに向けて県を上げて推進中です。びほく管内でも将来目標栽培面積300haに向け「ピオーネ王国おかやま創造事業」など積極的に取り組み、面積拡大を図っています。販売面では東京・京阪神市場への出荷や、大消費地での消費地フェアーを展開中です。「岡山のピオーネ」を認識してもらい、競合産地に負けないピオーネの生産を、関係機関一体となり、指導・推進を進めていきます。

ピオーネ栽培面積の推移

JAびほくのピオーネは、オンラインショップでご購入いただけます。

管内の直売所でもお求めいただけます。

オンラインショップはこちら 直売所についてはこちら

※販売はピオーネが採れる時期のみとなります。