ちびっこ食農活動レポート

びほくの特産物「ニューピオーネ」、収穫体験

JAびほくについて

9月18日に「第4回食と農業と環境を考えるスクール」を開き、県内外の絶景が見渡せる高梁市松山の須山豊さんのピオーネの圃場で、子ども達は「ニューピオーネ」の収穫体験をしました。

今年度最後の開催となるスクールに、子ども46人と保護者の参加がありました。

美味しい夢大納言小豆、収穫中♪

7月11日に各自袋掛けをしたピオーネは、掛け袋いっぱいに大きくなっていました。ピオーネの蔓をハサミで切って収穫しますが、重いもので1㎏近くあり、想像以上に大きくなったピオーネに、子ども達は驚いていました。

収穫したピオーネを運ぶのに一苦労。それでも、子ども達の顔は笑顔が溢れていました。

その後、圃場の周りを散策したり、秋の風景を楽しんでいました。

びほくの特産物「ニューピオーネ」、収穫体験びほくの特産物「ニューピオーネ」、収穫体験

昼食は、JAびほく女性部部員の手作りお弁当を圃場近くの広場でお弁当を食べました。県内産にこだわった食材をふんだんにつかった料理は大変美味しく、女性部員達との楽しい会話も弾み、あっという間にペロリと食べつくしました。

子ども達は「ハサミで切ったとき、ピオーネがとても重くてズシッときた」「たくさん採れたので、いとこにも食べてもらいたい」と、嬉しそうに話していました。

この秋の風景、味覚が子ども達の思い出に残ればいいなぁ~と感じました。