ちびっこ食農活動レポート

地元の特産物、ピオーネを知ろう

JAびほくについて

「選果場では、等級検査を行い、等級のハンコを箱のここに押すんだよ」

おもしろい!僕の手にも押して・・、私の手にも・・・「ポン・ポン・ポン」
等級スタンプは大人気!!

吉備中央町にある、JAびほく賀陽営農センターのピオーネ選果場に、地元の吉備中央町立上竹荘小学校2学年の児童10人が見学に訪れました。

同小学校は2年生の生活科の授業の中で、学校の周り、地域を知るため、店や工場などを見学しています。

びほく地域はニューピオーネが特産物であり、同町でも多く栽培しており、今回、出荷の様子を見学することになりました。児童の中にもピオーネ栽培をしている農家がありました。

出荷の様子を同JA担当者が説明。児童達からは「このピオーネは、何処にいくの」「検査の基準はなに」等、積極的に質問があり、担当者の答えを懸命に書きとめていました。

見学後は出荷作業を手伝いたいと希望があり、等級のハンコを押す作業、箱を運ぶ作業を体験しました。児童達は、検査員になった気分で元気いっぱいに作業をしました。

児童達の作業を見た担当者は「大きくなったら、ニューピオーネを栽培し、地域を守って欲しい」と話していました。

質問したことをメモして

最後はみんなでお手伝い