ちびっこ食農活動レポート

おおきく育てよう

JAびほくでは昨年度、本店営農生産部、生活部が主体となり、食農教育を行ってきました。

今年度は、地域単位で食農教育の取り組みを実施し、管内6箇所にある総合センターで企画することになりました。

川上総合センターが先頭を切り、4月3日にJAびほく女性部川上支部太陽の会と合同で行いました。高梁市立川上小学校・川上中学校生徒が参加し、春はくさいの植付けを行いました。

植え付け方を聞きながら

大きく育ってね

はくさい生産者の方から植付けの注意点などを聞き、子供たちは畑の中を上に、下にと動きながら女性部と一緒に苗を植えました。体験では、定植できるまで大きくなったはくさい苗を1株ずつ植付け、その後、水やり、マルチ被覆を行ない終了となりました。

体験した子供たちは、「いつ頃収穫できるのかな」「いつ食べられるかな」などと楽しみに話していました。女性部員は、「美味しくて安全安心なはくさいを食材として並べたい」と、子供たちに喜んでもらえる案を練っていました。

けっこう楽しいかも

マルチを掛けます

次回は5月下旬から6月上旬の間に収穫体験をし、収穫したはくさいを使って女性部員が調理をし、参加者全員で昼食会を企画しています。