ちびっこ食農活動レポート

五感をフル活動!吉川保育園芋ほり

美味しい芋煮汁出来たよ!

吉備中央町立吉川保育園の全園児27人は10月18日、秋晴れの中近所の山本光章さんの畑で芋ほりをしました。

愛育委員と6月10日に苗植えをしたサツマイモは大きく育っていて、蔓を引っ張ったり、土を掘ったりして、たくさん収穫しました。

10月25日には収穫したサツマイモで芋煮会をし、地区の老人クラブの方を招いて一緒に食べ、楽しい会となりました。

同園の河内博子園長先生は「土の匂いを感じたり、虫を触ったり、収穫を喜んだりと、五感をしっかり育てたい。また、生産者が畑の世話をし、立派に育ててくれたことへの感謝の気持ちを持ってもらいたい」と、取り組みについて話していました。

あったよ

ぼくにはむずかしいよ

いも掘りの風景