ちびっこ食農活動レポート

秋の収穫目指し、サツマイモ定植作業

~北房総合センター~
撮影日:平成28年6月11日 撮影場所:真庭市上中津井
苗を植える子供たちの写真

サツマイモの苗を植える子どもら

北房総合センターは6月11日、真庭市上中津井で食農教育の一環としてサツマイモの定植作業をしました。管内の親子15人が参加し、サツマイモ「鳴門金時」の苗80本を定植。大半の子どもは、小学校の活動で毎年サツマイモの栽培体験をしていることもあり、慣れた手つきで作業し、母親に教える子もいました。しかし、マルチに穴を開ける作業は初めてで、JA職員や母親の指導を受けながらの作業でした。収穫は10月頃で、約40キロの収穫を見込んでいます。収穫後は、参加者全員で調理をし、一連の栽培を通じて食と農の大切さを学ぶ予定です。