ちびっこ食農活動レポート

夏の味覚、収穫の喜び味わう

~川上総合センター食農教育~
撮影日:平成28年7月24日 撮影場所:高梁市川上町
定植作業を進める参加者の写真

JA営農指導員の指導を受けながら定植作業を進める参加者

川上総合センターは7月24日、川上総合センター南選果場周辺で食農教育を開催し管内児童・園児やその保護者らが参加しました。今回は、季節はずれのハロウィンと題し、冬至用とハロウィン用カボチャの収穫に向け、播種・定植を体験し、10月頃の収穫時期にはハロウィンを模したイベントを予定しています。この日は、播種と定植体験を実施し、参加者は「大きくなーれ!」と言いながら作業を進めました。

さらに地元ナス生産者の大内文雄さん(65)の協力で、収穫方法の説明を受けながらナス・キュウリ・ピーマンなど旬の夏野菜を収穫しました。参加した保護者は、「慌ただしい日々の生活の中で、自宅でゆっくりと収穫をさせるゆとりがない。食農体験を通じて、野菜の成長過程や収穫をゆっくりと体験できるので非常に貴重な取り組みだ」と話しました。