ちびっこ食農活動レポート

大きなサツマイモ取れたよ!

~北房総合センター食農教育~
撮影日:平成28年10月30日 撮影場所:真庭市上中津井
サツマイモ堀りの様子の写真

JA担当者からサツマイモの掘り方を教えてもらう
参加した子どもら

北房総合センターは10月30日、真庭市でサツマイモ収穫体験を実施し、JAフレッシュミズやその子どもら22人が参加しました。これは、食農教育の一環として実施していて、定植から収穫までの一連の流れを通して、土に触れることで農業や食の大切さを伝えています。6月にサツマイモ「鳴門金時」の苗80本を親子で丹精込めて植え、ようやく収穫時期を迎えました。予想以上に生長したサツマイモを見て、参加者は「大きさにビックリした」と笑みを浮かべ、「手でサツマイモを掘るのがこんなに労力が必要だとは思わなかった。農産物を食卓へ届ける大変さを実感した」と話しました。JA担当者も「天候が功を奏して非常に良質なサツマイモができた。一連の作業を通して、子どもの頃から農業に親しみを感じてもらいたい」と話しました。